谷口真実子の作品集第1集「こころが動く物語」が出版されました!

こころが動く物語

この度PETIPAの脚本家谷口真実子の作品集第1集こころが動く物語」が(株)ペンコムより出版されました。PETIPAの舞台の脚本を原作から全てオリジナルで手がけて主演もしてきました谷口の渾身の第1集です。今まで舞台で上演し大好評だった4作品「クリスマス・プレゼント」「ティアラと花冠」「指定席」「孤独と永遠の森」が収録されています。朗読をされてもいいし、物語として読んでも、そして自分自身に読み聞かせをするのもオススメです。
人生を歩む中でふと足を止め読んでもらいたい一冊です。きっと自分の心が動く瞬間に出会えて暖かくて優しい気持ちになります!感動の涙が頬を伝うかもしれません。文字も大きく行間も広いので読みやすく「愛」を感じていただける本です。どうぞ皆さま是非読んでくださいね!!
アマゾンでの購入はこちらです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_i_1_6?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=こころが動く物語&sprefix=こころが動く%2Caps%2C224